京都エリアで身元保証緊・緊急連絡先支援でお困りの高齢者の方は、四つ葉のクローバー協会 京都田原オフィスにお任せください!

 

身元保証・緊急連絡先支援

身寄りがいない高齢者や家族に迷惑をかけたくないという方による賃貸物件への入居の際の緊急連絡先支援および高齢者住宅・施設への入居、病院への入院の際の身元保証をいたします。

葬儀・納骨・生前整理・引越

葬儀・納骨の手配を行います。葬儀は喪主を務め営むほか、ご家族への連絡も取ります。ご納骨の際には責任を持ってご供養をいたします。また、生前整理・処分・引越等もいたします(別料金)。

金銭管理・相続・遺言・任意後見

入居・入院の際に、金銭等を協力事務所(弁護士・司法書士・行政書士等)がお預かりし、会員様に代わって支払手続等を行います。当協会はその内容を確認し、会員様にご報告いたします。また、相続・遺言・任意後見等に関してご相談される際にも同席いたします(別料金)。

生活支援サービス

老人ホーム・施設のご紹介から、入居契約、引越、入院手続き、施設・病院との協議、緊急時の駆けつけ等の総合的なサポートを行うだけでなく、手術等の立ち会いもいたします。


代表挨拶 田原信孝

当法人は、社会保険労務士法人並びに行政書士事務所を母体としており、これまで10年以上もの間、国家資格者として信頼と実績を積み重ねて参りました。私達は単なる身元保証人という枠にとらわれず、これまでの知識と経験を生かし、様々な面からサポートさせて頂けると自負しております。どんな悩み事でも親身になってご相談に乗れる、家族同様の身近な存在である事を心掛けて参りたいと思いますので、お気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

 

高齢者を支える役割として「成年後見人」と「身元保証人」がありますが、その役割と意味合いの違いについて、混同されている方が多くいらっしゃいます。

「成年後見人」

「成年後見人」には、高齢者の方が判断能力を失う前に事前に相続・遺言に関する取り決めを行い、判断能力がなくなった時点で全てをお任せする「任意後見人」と、認知症などになり、判断能力が失われた時に立てられる「法定後見人」がありますが、いずれも財産管理を行うのが役割となっています。

「身元保証人」

「身元保証人」は、身寄りのいない方や家族と疎遠となっている高齢者の方が、入居・入院する際にご家族の代わりに保証人となります。当協会では、入居・入院時の保証だけではなく、死去後に関する諸手続きなどを行うのも「身元保証人」が務めるべき役割と考えています。

 
 

基本プランと生活支援サービスを用意しています。預託金・保証金・一時金は一切不要です。身元保証事務費・月会費は施設や病院の書類に押印するまで発生しません。※料金は税別価格です。

緊急連絡先プラン

・初回事務手数料    ¥5,000
・会費       ¥24,000

※賃貸物件、保証会社への緊急連絡先支援となります。
※会費は2年契約となります。
緊急連絡先支援の詳細はこちら

身元保証プラン

・入会金         ¥50,000
・初回事務手数料    ¥15,000
・更新料         ¥12,000

※別途、協力事務所との金銭管理契約が必要になります。
※更新料は一年毎に必要です。
※当協会が書類に記名、押印する際、身元保証事務費¥50,000円と月会費¥5,000円が必要となります。

金銭管理契約

・初回事務手数料   ¥15,000
・月手数料               ¥6,000

※協力事務所との契約になります。
※月手数料は当協会が身元保証契約に記名、押印するまで発生しません。

生活支援サービス

平日(9:00〜17:00)
・2日前までの依頼  ¥6,000(1時間)
・前日・当日の依頼 ¥7,500(1時間)

※土日・祝日(9:00〜17:00)夜間(17:00〜9:00)は上記料金の30%アップの料金がかかります。
※交通費(公共交通機関利用・タクシーなどの実費、車両・燃料費・高速代金の実費)が別途必要です。

オプション

・もしもの時の支援 ¥200,000
・葬儀代        ¥200,000
・納骨代        ¥150,000
・生前整理       別途
・引越         別途

※当協会指定先での場合に限ります。

 

体調の変化やトラブルなど予期せぬ事は、いつ起こるかわからないものです。四つ葉のクローバー協会では、お困りの際に、ご家族のように真っ先に頼られる存在でありたいと考えております。身元保証事務費・月会費については、実際に身元保証人として施設や病院の書類に押印するまで発生はいたしません。万が一の際の連絡先、相談相手として、早めに当協会へご入会をお勧めしています。

 

よくお問い合わせいただくご質問をまとめています。

 

入会するためには、何か条件がありますか?
契約を結ぶ際は、ご本人様の判断能力が必要となります。お気軽にご相談ください。
本人が認知症ですが、契約はできますか?
判断能力がない方と契約を結ぶことはできませんが、後見の申立てを行い、後見人と契約を結ぶことで契約ができるようになります。
自宅で一人暮らし(要介護)です。サービス付き高齢者住宅、施設入所を検討しています。どうやって探せばいいでしょうか?
四つ葉のクローバー協会にお任せください。サービス付き高齢者住宅、施設といっても条件と環境が異なりますので、ご本人の介護状況と経済面を踏まえて、施設選びの専門家と共にお探しいたします。
入会金、身元保証事務費、月会費、更新料、生活支援費、オプション以外に必要となる契約や費用はありますか?
四つ葉のクローバー協会の協力事務所との金銭管理契約が必要です。金銭管理契約の場合は、初年度事務手数料1万5千円(税別)と金銭管理手数料月6千円(税別)が必要となります。但し、金銭管理手数料は、四つ葉のクローバー協会が病院、老人ホーム、施設の契約書に記名、押印をするまで発生しません。
金銭管理契約を結んで自分の通帳を四つ葉のクローバー協会の協力事務所へ預けた場合、誰が確認してくれるのでしょうか?
四つ葉のクローバー協会が確認を行い、3ヶ月に一度、ご本人様へ金銭管理報告を行わせていただきます。
本人が亡くなった後はどうなりますか?
金銭管理人が精算を行い法定相続人に返還いたします。法定相続人については、四つ葉のクローバー協会の協力事務所が、調査を行わせていただきます(別途費用)。
中途解約はできますか?
解約はいつでもできます。金銭管理人が精算後、ご契約者様へ返還させていただきます。
今は元気で過ごしています。何かあったときのために入会したいのですが、身元保証事務費・月会費はどうなりますか?
身元保証事務費・月会費は、四つ葉のクローバー協会が、病院、老人ホーム、施設等の書類に記名、押印するまで発生しません。
PAGETOP